豊穣

平成 11 年 10 月 第 24 回多賀城市美術展 芸術文化協会会長賞 受賞
平成 15 年 7 月 フランス、パリ、美の革命展「トリコロール賞」受賞
平成 16 年 2 月 フランス、パリ、美の解放展、「ピラミッド賞」受賞

「豊穣」は、長年農機具販売店の仕事に従事してきた者として、米作りの手伝いをしてきた者として総括の意味を込めて、感謝の心を現す作品です。逞しい張りあるフォルムは生命感を漂わせ、実り秋を願う、人々の祈りが込められています。

弥生時代のころから、豊作を喜び、朝日と共に起き、働く農民の様子が思いおこされます。「米びつ」を連想させる形と独特の辰砂の色は、光沢がよく、ギャラリーのお客様から、「塗り物ですか?」とよく尋ねられます。「焼き物です」と答えると、「いつも磨いているんですか?」、「つやだしを塗っているんですか?」といわれるぐらいの「ツヤツヤ、ピッカ、ピッカ」のバランスのよい作品です。
この度「豊穣」はアーティストヴィヴァーチェの香水をイメージしての香水も商品化されました。

年度作品名(クリックして各作品をご覧ください。)
1998~2000●辰砂壺(3点セット) ●求煌 ●太古 ●豊穣 ●辰砂花器 ●ある決断
2001●壺中の天 ●回帰辰砂壺~決断実行そして再生~ ●飛沫 ●辰砂壺 ●分水嶺
2002●想 ●試行錯誤 ●赤富士辰砂壺 ●祈りの辰砂壺 ●変形辰砂壺 ●登高 ●回想
2003●雲海 ●寛容 ●恵沢 ●決断、そしてやすらぎ辰砂壺 ●再生 ●時間と空間 ●赤富士辰砂壺 映 ●蒼穹 ●辰砂花器・趣 ●辰砂鶴首 ●萌芽 ●漲溢

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。